• ホーム
  • アジア製ED治療薬「ザイデナ」の効果とは

アジア製ED治療薬「ザイデナ」の効果とは

困っている男性

「ザイデナ」は、韓国の医療メーカーが製造しているED治療薬の一種であり、錠剤を口から水などで飲むといった経口タイプのものとなっています。
その点は世界ではじめてED治療薬として登場したバイアグラなどと同様ですが、インド製のED治療薬などによくある、既存の製品の有効成分をそのまま使ったジェネリック医薬品というわけではなく、有効成分はこれまでに販売されてきたED治療薬とはまったく異なる独自のものとなっています。

しかし、この「ザイデナ」の有効成分が体に作用するメカニズムそのものは、バイアグラなどの他のED治療薬とほぼ同様となっています。
すなわち、男性の性器にある平滑筋を収縮させてしまうPDE5とよばれる酵素のはたらきを阻害して、かえって血管を拡張させ、性器に十分な血液を流すことによって、EDの症状を改善するというものです。

この「ザイデナ」については、服用してからおよそ30分程度で効果があらわれるという即効性の高さや、その後半日程度は効果が保たれるという持続力の長さが、他の医薬品にはない特徴とされています。
そのため、韓国の国内は当然のこととして、おもにアジア地域の各国に輸出されており、EDの症状になやんでいる多くの男性をサポートしています。

わが国においては、現在のところED治療のための医薬品としての厚生労働省からの承認は下りていないため、一般的な薬局では取り扱っておらず、個人輸入などの限られた手段でしか入手することはできません。
「ザイデナ」の正規品としては、有効成分が100ミリグラム入り、200ミリグラム入りのそれぞれの錠剤がありますが、国内未承認という背景から、ニセモノも出回っているようですので注意が必要です。

関連記事
蛇の精力剤が効かないならED治療薬を使う方が良いかもしれません 2019年09月02日

精力減退を感じたときは、ドラッグストアなどのお店で、蛇のエキスが入った精力剤を購入している男性もあるでしょうね。ハブやコプラ、マムシ、ウミヘビなどには良質なタン...

専門外来で処方のED治療薬とアムロジンOD錠併用 2019年08月07日

勃起不全症(ED)は多くの男性が悩まされる症状です。このED治療薬としては、バイアグラ(クエン酸シルデナフィル)、レビトラ(バルデナフィル)、シアリス(タダラフ...

ED治療薬を飲まない日本人男性の現状 2019年07月21日

ED治療薬といえば、男性の性機能を高める特効薬として期待されていますが、日本人男性の場合はこれを飲まない人も多いようです。もちろん、いつも元気な人は飲む必要はあ...